スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

リストランテ・ミア・アルベルゴ(ホテルセトレ舞子)


はい。今日はイタリア料理ランチ行ったときのお話し。

職場の30分だけの会議が終わってから職場友と「ランチ行こーか、どこいく〜?」
ってなノリで、今回はお友だちチョイスで私は初めてのここ
神戸垂水区、舞子の海岸縁にある「ホテルセトレ 神戸・舞子」のイタリアンレストラン
リストランテ・ミア・アルベルゴ」にお伺いすることになりました。

ランチメニューはしっかりしたコースなら8,000円とかもあるみたいですし
4,800円でメインの 肉+魚が、3,600円で肉or魚が付くコースもありましたが
私たちはメインなしの単品+セットメニュー(700円でサラダ・パン・デザート・珈琲)
にしようかなとメニューを拝見。

けどパスタやリゾット・ピッツァなど、単品でも平均1,700円位。
それにセットを付けたら 2,400円ほどに。

メニューを見てると2,600円で前菜も付くコースがあったので
折角やからそれで! と前菜付きのメニューに決めました。

最初の写真が「前菜」

そして、サラダかスープが選べたので 2人とも ジャガイモの冷製スープ

しっかり味あって美味しかったです。


これはパン(フォカッチャ) シチリアの海塩と 同じく高級オリーブオイルを付けて。
端のカリッとしたとこが美味しかった。
食材にも強い拘りを持たれているんですね。


これは私チョイスのパスタ。 サーモンと帆立 単品 1,600円かな。 クリームソース、好き♪


こちらはお友だちチョイスのリゾット。何のリゾットだったっけ? 忘れた。 単品1,700円

そして、ここからがサプライズ!

実はたまたまお伺いしたその日のランチタイム、
そのレストランのイベントの日だったんですよ。
入店する時に”イベントあります”というのは伺ってたんですけどね。

なんでも、このレストランが使っている食材たち
淡路島からいろいろ取り入れられているらしいのですが
その生産者さんをお迎えして食材のこだわりなどをお伺いするというイベントなんですね。

「島みるセトレ 第3回生産者トーク」

今回の3回目は「椚座(くぬぎざ)牛」でした。 ビーフ! しかも拘りのビーフ!

(ちなみに 1回目は 卵  2回目は 野菜 だったようです。)

でー、生産者さんのトークショーと聞いていたのですが
実際は主催者、生産者さん、シェフのご挨拶程度のトークのみで
その後はなんと、各テーブルへ順に A4サーロインのローストビーフを試食提供!



2ピースありました(笑) 

切り分けて頂いて「ご感想を」という事で1つは即食べちゃった。
お肉だけ、ソースを添えて、
小さいショットグラスのワインまでサービスありました♪

お肉は柔らかくて旨みがあって、ソースなしでもとても味わいありました。
ソースをちょっと付けたらしっかりローストビーフに変身。
私はソースなしの方が好みかな。

いやー、
メインなしのランチメニューにしましたけど、立派なメインが付きました。
しかも タダで ( ´艸`)

淡路ビーフという言葉はよく聞いてましたが、その中でもブランドがあるんですね。
くぬぎざぎゅう 初めて聞きました。
愛情こめて、餌も吟味してしっかり飼育されているというお話しでした。
結構あれこれ質問して(お友だちはお料理に詳しい人なので)
かなり長時間テーブルでお話しさせて頂きました。

し、しかも
なんと神戸新聞の取材まで来られてたんですよね。
あわわわわー(笑)

いやほんま、ちょっとごはんいこー のつもりが、サプライズランチになりました。


〆のデザート。これと珈琲を頂いて、ごちそうさま。

橋が目の前で景色はいいし、ゆったりしているし、お料理は美味しいし、
いいレストランですね。(この日は天気が悪く、景観はイマイチでしたが)

ちょっと余裕がある時、また是非行ってみたいと思います。

ちなみに、8月の「第4回 島みるセトレ」は 確か 「しらす と 海苔」がテーマです。
先日私たちが行った時は予約なしでお店へ入れましたが、予約した方が良さそうですね。
たぶん、第4木曜日だと思います。

拘りの食材を生産者さんの熱い思いとシェフの腕で素敵な一品にして頂けますよ! タダで!

おまけ

翌日の淡路版に写真付/名前/年齢入りで掲載されてました(汗;)
1週間後の神戸版にも載りましたが、写真は他の若い人が写ってました(笑)

at 21:53, えまりん, 伊/仏/西/西洋料理

comments(4), trackbacks(0), - -

Ciro(チーロ)明石/ナポリピザのお店

 ずーっと前、ちょっとハマった時期がありましたが
グルメ友が予約を取ってくれて、久々に明石のチーロへ行ってきました。
実に7年ぶりくらい?

2W前から電話予約を受け付けているようですが
今もなかなか予約しにくい人気店みたいですね。

行った日は明石のイベントがあって、それにチーロも参加してて…
え?そんなん、通常のお客さんにも影響するんちゃう?
とか危惧してましたが、そんなこと ちっともありませんでした。

頂いたものを並べます。


前菜盛り合わせ


ピッツァ ハーフです。何と何だっけ? 人任せで…(笑)


これは昔食べて記憶にずっと残ってる レモンソースのパスタです。私の希望で。


お魚はいろいろ見せて下さった中から シタビラメをアクアパッツァで。


肉料理は本日のオススメから、豚スペアリブだっけ? これ美味しかった!


4人で行って2人は デザートいらん と言いましたが、私ともひとりがデザートを。
(みんなで分けて食べたよ)

どれもなかなか美味しゅうございました。

私がどうして7年間もチーロへ行かなかったか…
それは、頂いたお料理が全般的にしょっぱくて…一部はしょっぱすぎて…
それ以来行ってなかった訳です。

今回はそういう事もなく、皆さんも大満足なランチでした。

ちなみにお支払いは4人で18,000円強

お料理以外に、グラスワイン7杯・ビール1杯・ノンアルビール2杯・珈琲4人分
けっこうドリンク飲んでますね(^^;)
飲み代だけでもかなりの金額かと思いますので
お料理自体は結構リーズナブルなのかも?
メニュー表の値段も見ず注文してるので、詳細わからずごめんなさい。

ご無沙汰のチーロでしたけど、また行ってもいいかなと思えました。はい。



at 18:27, えまりん, 伊/仏/西/西洋料理

comments(2), trackbacks(0), - -

垂水でイタリアンランチ【テアトロクチーナ】


住宅街にある普通のおうちっぽいお店です。

垂水駅東口から山側へ、ひたすら北向いて徒歩10分弱
グルメなお友だちがグルメな本で知ったお店。

グルメ友3人でランチ行ってきました。


キッチンが見える感じで良い雰囲気。 

まずはスパークリングワインで


ランチは2,000円と3,000円のがありましたが、前菜がある3,000円のをチョイス


綺麗な前菜です。アジのスモークやったっけ?(すぐ忘れる。困った) 美味♪
たしか…キウィときゅうりのソースと仰ってたような。
生で食べられるアスパラも添えられてて、全て含めて美味でございました。


切り干し大根と大根のスープです。切り干し大根の香りが。これも美味しい。


パスタは自家製だそうで、歯触りとっても良くおいしい。

赤ワイン

私 最近、ワインの当たり年かな?、このワインもすごく口に合って美味しい!
イタリアワインなんですけど、市場価格千円台で買えるワインです。
ファルネーゼ モンテプルチアーノ ダブルッツォ

こないだ巡り合ったシャトー ペスキエ アルテミアは4千円くらいするけど
こちらのワインなら家でも手軽に頂けますネ♪

お店の方から「垂水駅の北野エースで売ってますよ」と聞いて
同行の1人は帰りに買ってましたけど、ちょっと銘柄が違ったかも。
ファルネーゼ ファンティーニ プリミティーヴォ
後日、私もそれを買って飲みましたけど、それも美味しかった。
ファルネーゼというブランドのワイン自体が美味しいのかもね。


お魚料理 添えられている緑の野菜は アスペルジュ ソバージュ

アスペルジュ ソバージュはフランスの野菜で、ほんの一時しか取れないレアもんです(笑)
去年フレンチで初めて頂いてすごく印象に残ってたので、また頂けて嬉しかった。


デザート

シャンパン、ワイン頂いて美味しいお料理頂いて、とっても充実なランチでした。
家からは交通の便が悪いけど(汗;)また行きたいお店です。
ごちそうさまでした。

イタリア料理専門店 Teatro Cucinaテアトロクチーナ
神戸市垂水区高丸1−1−4

at 07:49, えまりん, 伊/仏/西/西洋料理

comments(0), trackbacks(0), - -

見晴らしの良いレストラン【風舎】@菊水ゴルフクラブのはて

 ちょいと前の話です。
3月末、昔からの親友と久々のランチ。
「どこいく?」と思案したけどなかなか決まらず…。

友だちが提案してくれた「ガーデンレストラン風舎

え?どこにあるん?フレンチ? 知らんわ〜。
ちょっと調べてみたらとても景色がよくて人気のレストランみたいです。
じゃ、そこ行こう♪

場所は車じゃないといけない ちょっと山奥。
友だちが車で連れて行ってくれるので、彼女の住む長田まで電車で。
そこからは車で20分くらいかなぁ?
平野から有馬街道を上って、菊水ゴルフクラブへ。
そのゴルフクラブのクラブハウスを通り抜けて奥へ奥へ。

途中、ポニーがいたり乗馬施設があったり。
え、ここはなんかの作業場? 通っていいの?
初めて来たら絶対わからん。
たぶんレストランにたどり着かへんという感じのロケーションです。


そんな不安な道のりの先に出現するガーデンレストラン(^^;)

ハーブガーデンがあったりして 別世界 ちゅう感じです。

で、そこからは下界が見渡せて

デジカメ忘れてガラケー写真です(汗;) 素晴らしい眺めです。

お料理はフレンチ。ランチは2種類あって、折角やから高い方で。
(2014年5月現在=3,000円位ですかね)
続きを読む >>

at 08:23, えまりん, 伊/仏/西/西洋料理

comments(0), trackbacks(0), - -

邸宅レストラン ル・アン 須磨離宮公園/結婚記念日ランチ

先月、3月25日は結婚記念日でした。
その2日後、ランチで須磨離宮公園の近くにある「ル・アン」へ。
お友だちオススメの邸宅フレンチレストランです。

須磨離宮公園前、交通量の多い交差点です。よく通る道ですが…

Big Boy の向こう側にル・アンがある。知らなかった。

この日はシャンパンが付いたメニューだったので車では行かず
JRと山陽電車を乗り継ぎ、月見山から歩いていきました。
(てくてく歩いて15分くらいかな)


綺麗なお庭を通ってレストランへ。






シックでステキな建物ですね。


テーブルセッティング。お庭にチャペルがあって結婚式もできるんです。
プレートはイタリアのIVVですね。私も好きなガラス食器です。


今回はレストラン検索し「一休」でお得なプランがあったのでそれで。
シャンパン付きで ¥5,000.-

雰囲気はバッチリ。お料理はどんな感じのが出てくるのかな〜
続きを読む >>

at 17:10, えまりん, 伊/仏/西/西洋料理

comments(4), trackbacks(0), - -

エンボカ東京(野菜中心/ピザ/イタリアン)

 3月東京行脚のシメは代々木上原にある「エンボカ東京
東京の他、軽井沢と京都にもお店があるようです。

あいにく行った時はランチ営業がなくOPENは17:30〜で、
帰りの新幹線時間が滋賀友20:00!(私ら20:30)
店舗が東京駅から遠い代々木上原なので…19時にはお店を出ないといけない。
滞在可能時間=1時間半!

ここは同行者Cちゃんが何かで見て「是非行ってみたい」と予約してくれた。
かなり人気のイタメシ? 、野菜をふんだんに使ったピザが有名?
お値段は高め設定やねんけど人気店なので予約必至なお店らしい。

原宿で時間を潰してから代々木上原へ。
そこからちょっと迷路っぽい道を進んで5分〜10分以内かな。
「わかりにくい場所」との認識があったので事前に地図を入念にチェック!

お店には開店時間よりほんの少し早く到着したけど入れてくれて良かった。

奥か入り口か、入り口の席を選んだけど…ドアが開くとめちゃ寒い。

住宅地の中で草が鬱蒼と生えたその奥にお店アリ。雰囲気はいいね。
天井に吊したオブジェがまたおもしろい。
奥の方がキッチンで薪釜?がある。

コース(6,000円)だと時間的にキビシイらしくアラカルトで。

ビールはいろんな種類があります。ありすぎてチョイスがむつかしい。
私はフルーツ系のビールを。


生ハムのハーフ盛り合わせみたいなん。


スモークの盛り合わせ。ハム系とか魚介とか。


これは蒸し野菜。いろんなお野菜乗ってます。何かよくわからんのもアリ。
このへん、説明あったら良かったね。
3種の薬味があって、左は何やったっけ?塩・アンチョビ風味

豆類とか色とりどりブロッコリー/カリフラワー系とか
滋賀友は「花芽類がダメ」なので、野菜かなり食べた。
これだけで結構 くる。こごみはちょっとえぐみあったかも


たけのこの釜焼 旬、出始めですね。シンプルに美味しかった。


余所のテーブルに供されてるのを滋賀友が見て「食べたい!」
スペアリブです。これは基本2ポーションで追加も可能ですが
Cちゃんはピザに命をかけるのでスペアリブは遠慮。
私は…このお店で食べた中ではいちばん印象に残ったかな。
しっかり味あって、なかなか美味しかったです。

で、このお店の売り「ピザ」
Cちゃんと滋賀友チョイスのハーフでオーダー

Cちゃん=蓮根/滋賀友=じゃこ

野菜ピザが有名らしいので、旬野菜ふきのとうも捨てがたかったけど
滋賀友は苦手なようで、じゃこで収まりました。

ピザの直径は25cm位かなぁ。小さくはないけどめちゃデカでもありません。
生地の縁はふっくらしてますが、真ん中はとても薄いです。
野菜部と じゃこ部、1カットずつ頂きました。
生地はたしかに風味あっていいかな。具も美味しいです。
私が元々、ピザはそんなに好物じゃないのもあって…
美味しいとは感じるけど「感動!」とまでは正直思わなくて…


これも名物の「デザートビザ」 1日数枚限定 のメニューです。
私はいちじくが食べたかったけど、あいにく今は時期的に不可能で
いちご&洋なしのビザとなりました。 デザート感覚ですね。
これも美味しいんですけど、いちごちょっと酸っぱくて、
ピザ生地から果物だけずるっと落下したりして綺麗に食べるの難しかった(笑)

ちなみに…いちいち単品値段は確認せずでしたが、たぶんこのピザで2千円。
先に食べた野菜とじゃこのはもうちょい+αなお値段かな。
全般的にお値段は強気設定ですね。

全体的には満足でした。3人このメニューでちょうどお腹いっぱいって感じ。
最終お会計は2万円ちょい超でした 
それでも予約しないと行けないお店なので、奥深い魅力があるんでしょうね。

あっという間…ってか、ギリギリ19時に食べ終わったって感じで
そこから速攻、東京駅に向かい帰路につきました。

ごちそうさまでした。


at 07:16, えまりん, 伊/仏/西/西洋料理

comments(4), trackbacks(0), - -

塩屋の邸宅フレンチ/ローストビーフの店*ジェームス邸

先週の水曜日。

グルメ友のHちゃんが「是非行ってみたい」と、急遽予約して
塩屋にある邸宅フレンチ・レストラン
(神戸市有形文化財邸宅)
ジェームス邸 へ行ってきました。

ローストビーフのお店・本格フレンチレストラン なんだそうです。
ぜんぜん知らんかった。
Hちゃんはフレンチ好きで邸宅レストラン好き(笑)
離宮公園近くの邸宅フレンチも何度か行っているらしいです。
(セレブや〜

こちらは塩屋の山手、大きな大きなお庭とすごいおうちがレストラン。
入ったところから 別世界でしたよ。

デジカメ持って行くの忘れちゃって(汗;)
古い型のガラケー写真になっちゃいました。



お屋敷に入ってすぐ通された 待合室 ゴージャス

お食事はその階段上って2階のお部屋でした。
私たち以外にもう1組マダムたちがお食事されてました。
(他にもお部屋があって、みなさんそれぞれあちこちに案内されます)

ランチは3,500円〜ありますが、今回はHちゃんセレクトの5,500円コース。
(別途サービス料10%+)


ゴージャスですね、ナハトマン サハラ のプレート。
続きを読む >>

at 21:57, えまりん, 伊/仏/西/西洋料理

comments(0), trackbacks(0), - -

ランチ で フレンチ【パトゥ】

おフランス料理・・・
随分昔、大阪でちょっと高級なお店へ行った事あるけど
最近ではリーズナブルでカジュアルなお店は行ったけど
ほんとに ひっさしぶり
お友だちが快気祝いランチに招待して下さり、神戸は中山手にある
パトゥ というフレンチレストランでお食事頂いてきました!

説明とかあんまりできません、写真を並べときます(^_^)


前菜は 時鮭ですね、美味♪


サラダです。海鮮 いっぱい入ってました。
お喋りしながらパクパク頂いたので、なになに入ってたのか…失念(汗;)
なかなか食べ応えありましたよ。サラダの下が器になってて、それも食べられます。


えーっと、ジャガイモと白ネギって言ってたかなぁ…
スープ、これもいい味でした。


メインのお魚、舌ビラメ
焼き加減も良く、骨が綺麗に取ってあって食べやすさも良!


メインのお肉、黄色い鶏(フランス語でおっしゃいましたが…失念)
チキンですね、焼き加減もお味も良かった。
骨付きだったので、骨のところは手でムシャムシャ。
フィンガーボールも出して下さってました。

付け合わせに緑の野菜がたっぷりと、あとカブとカリフラワー、
その緑の野菜の中に、見慣れない奴がいました。


なんか、緑色のツクシみたい! 軸のところはちょっと ぬめっ とした歯触りで
山菜のワラビとかぜんまいみたいな、あんな感じ。

珍しかったので野菜の名前を尋ねて教えてもらいましたが…
その時は忘れちゃった(汗;)

後で料理人の友だちが教えてくれた名前「アスペルジュ・ソバージュ」
というそうです。

調べたら、やっぱりツクシや山菜みたいに、ほんの一時期しか出ない野草のようで
たいへん珍しいものを頂けてシアワセでした♪


デザート、私は ブリュレ。クルミが入ってました。あとエスプレッソも頂きました。

フレンチって、なんか奇をてらったようなお皿があったり…
というイメージがありましたが
こちらのお料理は私の感想としては シンプル な感じでしたね。
お味はどれもいい塩梅で、焼き加減とかソースの感じとか
私好みでたいへん美味しかったです。
サービスも過剰すぎず離れすぎずで、適度かな。

帰りにはちゃんとシェフがご挨拶にみえて、見送りして下さいました。
ちょっとしたことですが、こういうので「また来ようかな」と思えるんですよね。

人気があるお店のようで、お客様も多かったです。
またそのうち、次は夜に行ってもいいかなー♪

at 17:13, えまりん, 伊/仏/西/西洋料理

comments(0), trackbacks(0), - -

近場のフレンチフュージョン【リストラン・テ・マツバラ】へ

お友達のむちゅめがこの春めでたくご結婚と相成ったお祝いもかねて
「ランチしよ〜♪」

予約してくれたフュージョンフレンチのお店へ、先週、3人で行ってきました。

実はこのお店、前からちょっと人気があるのは知ってて
一度(予約なしで)覗いた事があった。

人気があるのは本当みたいでほとんど満席状態。だけど
「カウンターでしたらご用意できますが、料理にちょっと時間がかかります…」
ってな感じで、食べられそうではあったのだけれど…

お店の雰囲気が相当やかましい。おばちゃんたちうるさすぎ。
あまりにも騒々しいレストランは好きじゃないので、その時はやめときました。

まあそのうちいっぺん行ってみたいな〜と思ってたので
お友達が予約してくれて念願成就。初めて伺う事ができました。

オープン時間に予約してくれてたので、一番乗りで席に着いて
メニューは数種類あるけど、いちばんお安い 1,500円のコースで。


1,500円〜のリーズナブル料金なのに、セッティングはなかなか良いセンスですね。
期待できるかも!

続きを読む >>

at 15:21, えまりん, 伊/仏/西/西洋料理

comments(4), trackbacks(0), - -

先週行ってきた!「か・せんと」★★★

いやぁ、ミシュランガイドの本が出る前に電話予約したんやけどね、



12月分予約スタートの日朝10時、
電話をかけてみたらやっぱり「ツー・ツー・ツー」
しばらくしてかけたら…ツー・ツー・ツーどころか、、、
『こちらはNTTです…』
何回かけても『たいへん混雑しております、しばらく経ってから・・・』の連発ですわ。

ヒマやったから、電話口で滅多にしない電話機のお掃除をしながらトライトライトライ!(笑)
でもぜんぜん ダメ 。 ちっとも繋がらない。
11時間が過ぎて…11時半が近くなって…
お昼の営業の迷惑になるから、もうこの1本で諦めよう。

と思ってかけた最後のコールで つながった!

ランチでもディナーでもどっちでも、とりあえず一度は行ってみたかったので
月初めの空いている日でランチ予約。


それから約2ヶ月弱待ちました。

なんやかんや説明するのも何やから、写真だけ掲載しまーす。

   

    

  

   

  

    


最初に出てきた「菊芋のフラン」だっけ?
茶碗蒸しみたいなんやけど、初めての味でした。刻んだトリュフが入ってたよ。

タパスもいろいろ並んでね、コルネみたいなのは 何だっけ? 上の方はうずらの卵とか
小さな器に入った緑色の物体は、明石のヒラメ+モホソース。
このモホソースっての、コリアンダーを使ってるみたいなんやけど
実は私はコリアンダーが苦手っ。
けどね、ぜんぜん気にならず、逆にふくよかな美味しさがあってビックリ。
その他、パルマの生ハムとかスペイン?のアンチョビとか。
口頭でメニューの説明を頂いたけど、脳が退化しててすぐに忘れちゃっててゴメンちゃい。

その後の「野菜たち」も絶品です。
焦がしバターが使われてて、食べる時にはエメンタールチーズのあったかいソースをかけてもらって。
ふだん、こんなにたくさん野菜サラダ食べられへんよ。
けどね、不思議なことにムシャムシャ進む進む。
生野菜の下には温野菜がたっぷり。
これもね、野菜の味がぎゅっと凝縮されたような、すごく味わい深くて美味しい美味しい。
下に残ったスープ(ソース)まで完食です。

お魚は「さわら」真ん中のソースは「黒舞茸」のソース・右は「しいたけ」
このさわらの焼き加減が良い。皮はパリっとしてて身はふっくら。

お肉は「鴨」河内の鴨って言ってたかな。なんかのソースとシェリー酒のアクセント
下にあるどろっとしたやつね、なんだっけ、ど忘れしちゃったけど・・・
そそ、ジャガイモかな、なんとかジャガイモかもしれないけど
イモと何か穀類を使ったドロっとしたソースみたいなやつなんやけど
これが、なんとまぁ、表現が難しいけど、絶品! 
私好みっちゅうか、お口の中でなにか後味が残るねん。何かわかんないけど魅了される味やねん。
ホントにもぅ、もっといっぱい食べてみたかったわ、コレ。

ごはん類は2種類から選べるねんけど、このお店で有名な「バレンシア風おじや」をば。
ソースがね、すごく味わい深くていい。
ワタリガニとかいっぱい使ってスープを取ってるらしいです。

デザートも何種類か出てね、最後は珈琲(紅茶などチョイス可)と生チョコ。

ワインも2〜3杯飲んだので、お野菜あたりで結構お腹はいっぱい。
けど、おじやは美味しくてお代わりしちゃったよ。
デザート類も完食でした!

ちなみにランチの6,000円コースです。
お店に入ってからお食事が終わるまで…あっという間に2時間半が過ぎてました。
ランチとしては決してお安くないけれど、それだけ出しても惜しくない、非常に満足なランチでございました。

また行きたい!

(ちなみに、予約は「電話のみ」だそうです。競争率高い。うまく繋がるといいけどね。)

Ca' sentカセント

住所:神戸市中央区中山手通4丁目16-14
電話番号:078-272-6882
定休日:月曜日、第3火曜日
営業時間:
Lunch  12:00〜13:30 (ラストオーダー)
Dinner 18:00〜21:00 (ラストオーダー)


JUGEMテーマ:グルメ
 

at 21:22, えまりん, 伊/仏/西/西洋料理

comments(2), trackbacks(0), - -