スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

エコアンダリヤで帽子編んでみた

 
少し風が気持ち良くなってきたようですが、まだまだ残暑厳しいですね。

夏はもう終わりに近いけど、夏用の帽子、買っても人と交換したりあげたり…
なかなか私のもとに定着しません。
買いに行ってもなかなか気に入ったのにめぐり逢えなくて。

ということで一念発起!得意ではないけど自分で編んでみようと思い立ちました。

ハマナカのエコアンダリヤという糸。
大昔、私が小学生の頃から「アンダリヤ」は存在してました。
当時は穴の空いたネット(型)に針でこれを縫い付けてバッグを作りました。
鮮明に覚えてる。思えばやっぱり小さい時から手芸が好きだったんですね、私。

アンダリヤ=夏用 という記憶をたよりに探したら「エコアンダリヤ」を発見。
実物の色を見たくて手芸店に見に行ったらこれが結構お高い。
3玉必要なのと、副資材が少し必要。下手したら帽子買った方が安い?と思って
わざわざ三ノ宮まで行ったのになかなか手が出ませんでした。

帰り道、高架下の糸屋さん店先で「20%オフ」の文字を発見!
折角来たのでそこでエコアンダリヤ3玉と副資材2つ買って1,800円ちょい。
まぁこれなら納得できる価格です。

【編みたい人のために・・・】

 帽子はたいていエコアンダリヤ3玉で編めそうです。


 私の選んだデザインでは「テクノロート」(形状保持剤)と「熱収縮チューブ」が必要
 


 占めて材料費 2,000円弱って感じかな。

 糸屋さんで編み図も1つ サービスでコピーして頂きましたが
 私はハマナカのサイトから選んでそれを使わせてもらいました。


       「マニッシュハット
あ、この写真はハマナカから借りてきましたが、
私が作った出来上がり作品とはかなり差があります(汗;)
あとでビックリしないように。

 (編み図は ネットで探せばいろいろ出てきますね、いい世の中になりました。)

でー、編み始め・・・


寸法(ゲージ)見ながら編んだんですけどね、なかなか自分にピッタリ来なくて
編み目とかも気に入らなくて、ここまでくらいで4回ほどほどいて編み直しました。


続きを読む >>

at 15:08, えまりん,

comments(4), trackbacks(0), - -

羊毛フェルトで tokidoki ユニコーノ

車のキー・マスコットにしたくて
大好きなユニコーノを羊毛フェルトで作ってみました。


ユニコーノ=一角獣ですね。バッグにぶら下げていたので
お顔も体も真っ黒けになったこの子(左)が見本です。

モールって言うのかな、細いハリガネに毛が生えたみたいなん
私はよくこれを 骨 に使います。
別に無くても作れそうやけど、なんとなく、こだわり。


白いモールがなかったので、ピンクとか、羽のとこはオレンジとか
おおまかな形に羊毛を付けていきます。

それから
続きを読む >>

at 23:18, えまりん,

comments(0), trackbacks(0), - -

【飾りもの】もーすぐクリスマス、それからお正月

最近 多肉植物に凝り出したこともあってか
園芸屋さんやホームセンターを覗く頻度も必然的に増えて・・・

ここ何年かはぜんぜん興味がなかったお花とかデコレーションとか
ちょっと「やりたい気分」が高揚してる今日この頃。


10年以上前に作ったトールペイントの木リースは何年か前から玄関に飾ってる。

昨日、車修理を待つ時間つぶしに入ったホームセンターで
クリスマス飾りが安売りされてたので思わず買ってしまった「赤飾り」

情熱的な「赤」ですね。クリスマスの色か。

飾り買ったけど、うちにはツリーがなく
ワイヤーでちょっと土台だけ作って、そこへ飾り付けて玄関へ。

華やかになっていい感じです。(自己満足♪)

先週は園芸屋さんでお正月用の植物も買ってしまった。

お正月の「葉ボタン」って あんまり好きじゃなかったけど
ちっちゃくてかわいらしいのがあったので  今年初めて買ってみた。


それと合わせてエリカ、
リシマキア/シューティングスター(あまりお店で売ってる苗に出会えない)とか
木白香(もくびゃっこう)かな、葉っぱが白くてかわいいのとか
ホワイトソルトブッシュ(ラゴディアハスタータ)という、
住宅地の中にひっそりあるエクステリア園芸店で出会った背が高くなる多年草

これらを寄せ植えしてみよーかなーと。

まだ完成してませんけど

ここの真ん中にお正月飾りを鎮座させれば完成♪

新年に改めてご紹介致しますネ。

at 10:34, えまりん,

comments(0), trackbacks(0), - -

久々に手芸*タティングレースをやってみようと思った。

手芸好きの皆さん、
タティングレースって知ってますか?

私、レース編みならちょっとやった事ありますけど
タティングレースって何なの?

ちょっと興味があったので、キットを買ってみました。


はじめてのタティングレース

なんか、作品はちっちゃくてシンプルなので
すぐにできそうですね!

けど実際、購入してから1ヶ月?もっと? 袋も開けずに放置してました(汗;)

やっとやる気になって 開封♪


中身なんて こんだけ。(左上の方)
【糸】【ビーズちょっと】【金具ちょっと】【シャトル(編み具)】

値段いくらだっけ?、1,050円かな、ちょっと高いな。


シャトルっていう器具にレース糸を巻き付けてから編み始めるのですが…

説明書読んでも 編み方がさっぱりわからーん!
何回みても ぜんぜんわからーん!
イライラ〜!

仕方がないので一旦 休止
(また 休止かい)

翌日、YouTubeで探してみて
分かりやすく解説してくれている人の動画を見つけて
やっと、「ああ、こうするのか」と理解。

その後、編み方の練習をちょっと頑張りましたが
まだ本チャンの作品制作にまでたどり着いておりませーん。
コツをつかむのがなかなか難しいわ。

またしばらく放置されそうです。

作品出来たらお知らせしますね!
(いつになるやら)

at 23:08, えまりん,

comments(0), trackbacks(0), - -

九谷焼絵付け《完成品》

 はい! こないだ山代温泉へ行って描いてきた「九谷焼絵付けお茶碗」

完成して手元に届きました♪

Before → After 写真で紹介します。

決して『良い出来』ではありませんので…その点はご容赦の上
それでもよろしければどうぞ画像を見てやって下さいませ。

まあ、初体験でぶっつけ本番で絵を描いて
旅の思い出の「♪世界にひ〜とつだぁ〜けの ちゃぁ〜わん♪」が出来た訳で(汗;)




続きを読む >>

at 23:35, えまりん,

comments(5), trackbacks(0), - -

ミシン/ブライスアウトフィット1号

ミシンのはなし。

私が子供の頃、うちはあんまり裕福じゃなかったけど
小さい時から手芸が好きやった私のために
母が月掛けで積み立てて「ジャノメのええミシン」を小学校6年かな?の頃に買ってくれた。
(最初のミシンは「カム」という型を入れ替えていろんな模様が縫えたような記憶が…。)

その後も月掛けで貯めて、ハタチを過ぎてから当時最先端のコンピュータミシンへ。

ジャノメ メモリア

シリアルNo.から察する製造年は[1982年製]
最近ちょっと下糸の調子が良くないかな〜と思いつつも、まだ現役で活躍しています。

こないだ日本橋でドールを買ったむちゅめ。
おにんぎょさんのためにお洋服(アウトフィット)を作ってあげたいと思っていて
昨日一緒に本屋さん行ったら、ちょうと良さそうな本があってゲット。

(こんな感じ↑のおにんぎょさん専門の雑誌)

で、こないだも梅田のヨドバシでミシン売り場を見てんけど…
どんなのがいいのか?ち〜っともわからなくて見ただけで終了。
どっかミシン屋さん見に行きたいなと思ってて、すぐに思いついた1軒のお店

ここへ引っ越してきて丁度丸21年になるんやけど
しょっちゅう通る道沿いに、越して来た当初からあった「ミシンハウス」
営業してるのかしてないのかよぉわからんし、ミシン購入や修理の必要もなかったし
今まで一度も入ったことがなかったお店。

意を決して行ってみたら[営業中]の札が。 そやけど店内は暗いで。
ドアを開けるとチャイムが鳴ったけど、だ〜れもおらず。
「すみませ〜ん、こんにちは〜」と声をかける事しばし。
ドタバタと上階から足音だけは聞こえて・・・・・・・・・・
しばらくしたらおじいちゃんが降りてきて・・・・・・・・・

『なんですか?』    って。

「ミシン、どんなのがあるか、値段とか見せてほしいんですけど…
 ここ、ミシン売ってはりますよね?」 ってな具合で(汗;)

あまり高いのはいらない、そこそこの重量があって、基本的な縫いができて…

店前に停めた車が邪魔になりそうだったので私は一旦店を出て車移動
店へ戻ってくるとおじいちゃんがミシンに電源を入れて娘にレクチャーしてくれてた。

見せてもらったのはRS7250というミシン

直線・縁かがりのジグザグ・ボタンホール、これだけできれば文句なし。
おじいちゃんが相当厚手の布も試し縫いしてくれて、スイスイ縫えたので満足。





で、そのミシン、値札には【43,000円】と書かれてる。
下調べはほとんどしていなかったし、その機種に関しては未知の世界だったので
それが高いか安いか…謎。(たいてい町の一般店は値段が高いとの認識もあるし…)

とりあずおじいちゃんに「これ、いくらか勉強できるかなぁ?」と聞いてみた。
ちょっと唸りながら、『キツイねんけどなぁ…、40,000円にしとくわ。』と。
「カード払いはキツイよねぇ?」(手数料がかかる事は私も承知してるし)
『現金で…。』

手持ち[現¥金]も無いし、私はまだちょっと悩んでたけど、
金に糸目をつけないむちゅめは買う気満々!

むちゅめ:「郵便局行ってお金おろしてくる♪」

幸か不幸か…30M先に郵便局(笑)  後日訂正/地図で調べたら160Mありました(汗;)

申込書に記入して、領収証もらって、そのあたりから店のおばあちゃんも参戦
「いつ届くかなぁ?」に対して、おじいちゃん=今日3時までに注文したら明日
おばあちゃん=連休あるから連休明けになるんちゃう?
(おじいちゃんは電話で確かめてくれてたので、一応、おじいちゃん説を信用)

いろいろ記入する時も、配達の事聞く時も、な〜んか 不安がたっぷり(笑)
むちゅめとふたり、苦笑いの連続でした。

「もし週明けになっても届かなかったら連絡しぃや」とむちゅめには言っておきましたが
ミシンは今朝、無事に東京のジャノメから送られてきたそうです♪めでたしめでたし!

ちなみにこのミシンRS7250、ジャノメの現行品カタログには掲載されていない。
ちょっと型の古いミシンなの?
ネットで調べてもほとんど出て来ないけど、手芸店通販では41,790円でした。
わーい、それより安く買えたよママン♪
ちなみに、定価設定は10万円弱の価格が付いている機種のようでした。

昨日、ミシンを買ってからうち(実家)へ来たむちゅめは
買った本を参考に、私の古い、下糸調子の悪いジャノメ メモリアを駆使して
ミシン初心者/不慣れなシロウトながらも、ブライス用のTシャツを縫ってくれました♪



首のうしろ、まだ始末ができてないので ダラ〜っとしたネックになってますが
初めてにしては上出来なアウトフィットです。

私も昨日、自分のメモリアを手が届く範囲だけやけどお掃除しときました。
下糸の調子が悪かった点も、調べてわかる範囲で調整してみた。
これでまだ調子がイマイチやったら、あそこのミシンハウスのおじいちゃんに直してもらおうかな。
たぶん、良心的な値段で調整してくれるような気がします。
RS7250、現金価格40,000円は安かったし♪
飛び込みで入ったけど、いいお買い物ができて良かったです。

at 13:20, えまりん,

comments(2), trackbacks(0), - -

たまには「ものづくり」のテーマもUPせな!

はい、こんばんは♪

毎日暑いですね、漬けた小梅を昨日から「土用干し」しとります。
天気はカンカン照りとはいかないけど、まあ3日干せばいいのかな?

何もかも、よぉわからんままに長く人生を過ごしてきました。
気が付けばこの年に…ですな。

相変わらず食べる事が主なブログになってますが
本来の趣味である「ものづくり」のことも書かないとダメですね。
とは言え、更年期のせいか”やる気がなっしんぐ”で、なかなか事が捗りませぬ。

そんな中でちょっと最近やった事だけUPしときまーす。

こないだから思いだしたようにやりだしたレース編み


小さなモチーフばっかり編んでました。(今ちょっと休憩)

いっぱい編んだので、それを使ってこんなん作ってみました。




はい、
仕事で使うボールペンホルダです。
こないだまで「クリスマス模様」のヒモをくくってたからね
あまりにも季節感がないのでレースに変身させました♪

ヒモ部分もレース編みで、ちょっと葉っぱっぽい編み方になってます。
自己満足。

で、
得意ではないけれど、趣味の刺繍のワザを活かして(ワザってほどの技量ないけど)
ちょっと見せたくないプリント隠しのために刺繍を致しました。
これともう1枚したよ。



この下に「店名文字」が印刷されてあったのダ。あはは。
捨てるの勿体ないからね、リメイクってやつですね。


あとは、たまりに溜まった粘土類で食器やらいろいろ作らねばなりませぬ。
これは
むちゅめの部屋を片付けてから、そこを制作基地にしようと画策しているのだけれど
この片付けがなかなか進みませぬ。

むちゅめ、荷物置きすぎっ!
処分するのにおかんは一日中必死です。(ってほど頑張ってもないけど(笑))
オークションで売りさばいておかんが頂きますからね♪

あ、それと
最近なんでも忘れっぽいので(前からかもしれんけど)
ずっと前の旅行記もちょっと書いておこうと思って書き連ねました。
3年も前の旅行記ね。
これはやはり備忘録としてですが、ほぼ全文mixiからの再掲ですので
あちらでご覧になった方は読むだけ時間が無駄でございますよ。

JUGEMテーマ:ハンドメイド
 

at 23:41, えまりん,

comments(0), trackbacks(0), - -

最近できあがったもの【さんご】

去年の6月、宮古島へ行った時にオヤジが海岸で拾ってきた珊瑚のかけら。

だいぶ前から「何かオブジェにしないと…。」と思いながら
ルーターで小さな穴を開けようとしてみたけれど

これがなかなか固くて難しい。
(ルーターのパーツが悪いのかもしれないけど)
もうちょっとで貫通する…と思った途端、パキンと折れてしまったり。

そんなこんなで放置する事1年余り。

そろそろ形にせなあかん…という事で、
先日オヤジとコラボして組み立て致しました。

【案】は非常に短絡的で簡単なもの。
ゲーセンで取った景品のリングに、テグスでぶら下げる。

けど、実際やってみるとなかなか難しいね。

なんとか形になったけど、テグスがすご〜く五月蠅い感じかも。

珊瑚だけだとちょっと淋しかったので
ステンの針金とボンドを使って小物の飾りも作成。

サンゴだけだったら箱に入ったまま放置されてたかも…やけど
不細工ながらもオブジェになったので、玄関に吊してあげました。



娘の荒ゴミ袋から救出したイルカさんも追加!

サンゴ同士が当たると、キラキラキラ〜ん♪ みたいな綺麗な音がしまーす。

来月、今年もまた宮古へ行くので、それまでに完成できてホッとした。(汗;)


それから…

こないだ作った天然石ネックレスの2作目ができたので
1作目と一緒に画像UPしておきまーす。



左が1作目・右が2作目。 スキャンしましたー(^_^;)

右側の方が、天然石を買った時に浮かんだ初心のデザインです。
やっぱり1作目よりも2作目の「シンプル」が良かったかな。

まだまだ鍛錬が必要です。


JUGEMテーマ:ハンドメイド
 

at 15:47, えまりん,

comments(2), trackbacks(0), - -

買ってた天然石でネックレスを作ったけど・・・

ちょっと天然石に興味があって、ずっと前に入ったお店で購入した石、2種類+オニキス。
いやー、思いの他高かった!セールになってたので少しは安く買えたけど
これでネックレス2連作ったとしても3千円以上で売らないと材料代も取れないって感じ。

「シンプルに2種の石を交互に組めばいいわ。」

そう思いながら放置すること数ヶ月(汗;)
こないだワイヤーも少し買ってたので、それも使ってみようかな〜と思ってパーツ作成。



石はね、
*ドロップ型のがヘマティーン
*ちっちゃくて青/黒っぽく光ってるのがラブラドライト、3ミリほどのカットされた玉です。
*ちょっと大きなオニキスの四角いパーツ
*その上にある黒い●が連なってるのは、ワイヤーと前からあった極小ビーズで作ったパーツ。
*またその上にあるシルバーの玉みたいなのもワイヤーで作ったパーツです。

これに、別途購入した6〜7mm玉のラブラドライトをちょっと足して



できあがったのが コレ

メインに使おうと思ってたヘマティーンが…後ろの方ばっかりのレイアウトになっちゃった。
ネックレスという形になった事は嬉しいけど、ちょ〜っと完全に満足できる作品とは言えないな。

まだ石が残っているので、次はシンプルなのを組んでみまーす。

アクセサリーデザインはなかなか難しいね。


JUGEMテーマ:ハンドメイド
 

at 23:28, えまりん,

comments(0), trackbacks(0), - -

シャドーボックスと額縁【創る】

ずーっと前から「額縁制作中」と日記に書いていましたが
やっとのことできちんと形になり、昨日完成致しました♪

「額縁」と言っても完全なる素人の適当な造り
プロの方は決してご覧になりませんように!!!強く希望(^_^;)

さてさて、
どうして額縁が必要だったかと言うと、私が時々趣味で創っている
「シャドーボックス作品を飾るため」でございます。

       
※シャドーボックス=同じ絵を数枚使って切り抜き、重ね戻し、立体的に仕上げた作品

額縁、特にシャドーボックス用の額はあまり売られておらず、あったとしてもとてもお高い。
家にちょろちょろ木もあったりしたので、ちょっと作ってみようと思い立った訳です。

設計図はこんな感じ。

適当でしょ(笑)

既存の既製品額を参考にしました。

前に作った作品


家にあった材料は

    少し木材も買い足した。

難しかったけど楽しかったのは「鉋(かんな)がけ」

       

試行錯誤しながら切って組み立てて…
だけどやっぱり、角が合わないのだよぉぉぉぉぉ



これは最初からの想定範囲。
直角(45度)を出すための計器も無く、差し金で寸法は測ってやったんやけどね。
切るのも素人なのでまっすぐ切れません。

まぁそれでもソレナリに組み立てて、形にはなってきました。

       

洗濯ばさみで固定してたら…サイドは柔らかい木(バルサ)を使ったので凹んでしまってた!



寸法の切り間違いを繰り返し…組み合わせの試行錯誤を繰り返し…
凹みができたり切りすぎたり隙間があったり…。
「私ってこんなにバカでしたか?!」なんて独り言いいつつも
やっぱりものづくりはすごく楽しくて止められな〜い。

ひとまずだいたいの形はこんな具合で完成。





___________ここからしばらく放置されました。(by 額縁)________

で、数日前に突然 作業再開!

「どんな色にしようか…?」

迷ったけれどインスピレーションに浮かんだ《薄ブルー》が脳裏から離れず
水色っぽくてちょっとアンティークなテイストのあるイメージで塗装開始。

家にペンキの買い置きはないので、リキテックス(水性アクリル絵の具)で着色。
ブルー+ホワイト+イエローを混ぜて。
ちょっと思ったより濃くなっちゃったけど、まあええわ。

   

で、密かにコレを試してみた。

 ずーっと前に買った「ヘア用簡易金髪ムース」(笑)
もう使う事もないけどかなりの量が残っていたので、これで金彩を入れてみた。

    微妙だけど…ちょっと色に厚みが出て自己満足♪

これまたずっと前に買ってあった「ホビーニス」を塗ったんやけど…
古いせい?こういう仕様? ドロっとしててゴテゴテになっちゃった。

そんなこんなでだいぶ形ができあがってきました。
ガラス代わりの塩ビや額用の厚紙(カッターで加工したけど難しくてちょっと雑)をセットして…







はい、完成です! めでたしめでたし。

斜めから見たらこんな感じ。



今まで玄関にはどでかいB4サイズくらいのシャドーボックスを飾ってあったんやけど
それを外してこれを飾り直しました。

ついでに、
先日までピンに帽子がうじゃうじゃかかってた所に棚を吊ったのがココです。



だいぶスッキリしましたネ♪

次は…
ミシンかけしないといけない物が少しアリ。
その次は…
消しゴムはんこかな?

えまりんものづくり人生はまだまだ続きます。





JUGEMテーマ:ハンドメイド
 

at 13:50, えまりん,

comments(2), trackbacks(0), - -